涼原あす菜、「ミス東スポ」オーディション記者会見に登場!ミニスカポリス卒業後のステージへの意気込み語る

涼原あす菜/「ミス東スポ2022選考オーディション」予選Aブロック出場者の発表会見にて(2021年7月16日)撮影:VENUS PRESS編集部

ミニスカポリスのメンバーでグラビアアイドルの涼原あす菜(すずはら・あすな)が2021年7月16日、 東京都渋谷区のマシェバラスタジオにて開催された、東京スポーツ新聞社主催・運営のミスコンテスト「ミス東スポ2022選考オーディション」予選Aブロックの発表記者会見に登場した。

涼原あす菜/「ミス東スポ2022選考オーディション」予選Aブロック出場者の発表会見にて(2021年7月16日)撮影:VENUS PRESS編集部.SHUN

涼原あす菜/「ミス東スポ2022選考オーディション」予選Aブロック出場者の発表会見にて(2021年7月16日)撮影:VENUS PRESS編集部.SHUN

「ミス東スポ」は、東京スポーツ新聞社の紙面や関連活動を行うイメージガールで、オーディションは、今年で11年目を迎える。女優として活躍する初代グランプリ・小原徳子(2012年度受賞当時 木嶋のりこ)、「いま一番脱げるシンガーソングライター」・藤田恵名(2014年度受賞)、話題沸騰「異色肌ギャル」メンバー・二宮さくら(2018年度受賞)、緑川ちひろ(2020年グランプリ)、ねむ部長(2021年グランプリ)など、歴代の受賞者たちが多方面で活躍しており、注目が集まっている。

涼原あす菜は「今は18代目ミニスカポリスで活動しております。今までDVDを4本リリースしまいます。
こういうグラビアの勝ち抜き戦のような企画は初めての挑戦なので、すごく緊張してるんですけど、頑張りたいと思います。」と挨拶。

自己PRでは、「今までリリースしたDVD4本のうち、1本がamazonランキングで1位になったことがあります。
ライブや美術館に行くのが好きで、このジャンルには詳しいと思います。」とアピールした。

涼原あす菜は、ミニスカポリスは今月末で卒業となるが、ミス東スポという次のステージへ向かって歩み始めた。新たな活躍に期待が高まる。

涼原あす菜/「ミス東スポ2022選考オーディション」予選Aブロック出場者の発表会見にて(2021年7月16日)撮影:VENUS PRESS編集部.SHUN

涼原あす菜/「ミス東スポ2022選考オーディション」予選Aブロック出場者の発表会見にて(2021年7月16日)撮影:VENUS PRESS編集部.SHUN

涼原あす菜/「ミス東スポ2022選考オーディション」予選Aブロック出場者の発表会見にて(2021年7月16日)撮影:VENUS PRESS編集部.SHUN

涼原あす菜/「ミス東スポ2022選考オーディション」予選Aブロック出場者の発表会見にて(2021年7月16日)撮影:VENUS PRESS編集部.SHUN

2022年のイメージガールとなる女性を選出する本オーディションの今後は、予選ステージとしてオンライン撮影会などで戦い、決勝ステージ進出の16人の枠を目指す。グランプリ発表は、12月24日のクリスマスイヴに東京都内で開催される予定だ。涼原あす菜の活躍に期待したい。

▼読者の皆様へのメッセージ映像はコチラ♪

◎取材:VENUS PRESS編集部
撮影:SHUN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です