石橋なな、初ランジェリー解禁!<ミスiDデジタル写真集シリーズ第1弾>

石橋なな/デジタル写真集「吐息の距離」

今年で9年目を迎える「ミスiD」より、デジタル写真集の5週連続リリース第1弾として2020年7月23日、石橋なな(いしばし・なな)のデジタル写真集「吐息の距離」が発売となる。

石橋なな/デジタル写真集「吐息の距離」

石橋なな/デジタル写真集「吐息の距離」

「ミスiD2020」のオーディション中、応援アプリCHEERZ&アー写部門でダブル1位に輝き、見事「ミスiD2020」ピープルズチョイスを受賞した石橋なな。田舎に住んでいた頃の幼馴染みと何年か越しにばったり都会の街中で再会したら、その幼馴染みがあまりにもかわいくなっていて……。今作品は、そんなストーリーが垣間見える内容となっている。

石橋なな/デジタル写真集「吐息の距離」

石橋なな/デジタル写真集「吐息の距離」

見どころは初めて挑戦したランジェリーカット。慣れないながらも設定に入り込み、時たま見せる恥ずかしそうな表情や初々しい仕草は必見!まだ何色にも染まっていないピュアガールを撮り下ろした、記念碑的作品だ。

石橋なな/デジタル写真集「吐息の距離」

石橋なな/デジタル写真集「吐息の距離」

【石橋ななからのコメント】

「最初に撮影した場所が千葉県の田舎のほうで、私の地元と似て近くに海があり、すごく自然豊かな場所だったので、ラフな気持ちで撮影に臨むことができました。
ふだんの撮影はアイドルの衣装でばっちりカメラ目線なことが多いんですけど、この写真集では、特にカメラを気にすることなく撮影していただけたので、街中を歩いているときのふとした表情など、本当に自然な表情が見られると思います。
いつも写真を撮るときはあまり笑うタイプじゃないんですけど、ベッドで枕投げをしながら撮った写真がすごく自然な笑顔なのでお気に入りです。初めてランジェリー姿を披露したので緊張したんですが、今年で20歳になったので、今までと違って少し大人な新しい私を見ていただけたらいいなと思います」

【石橋ななデジタル写真集「吐息の距離」書誌情報】

撮影・飯田エリカ
ページ数:58ページ
価格・本体1,000円+税

【石橋なな・PROFILE(プロフィール)】

2000年5月6日生まれ 出身地=和歌山県 身長=157cm 血液型=B型
趣味=音楽鑑賞、ショッピング 特技=習字、早起き 座右の銘=塵も積もれば山となる
アイドルグループ・KissBeeWESTに所属。

【今後のミスiDデジタル写真集スケジュール】

7月31日 MnM(みなみ)「甘美艶絵」撮影・松田忠雄
8月7日 あむ(あむ)「ネコになりたい。」撮影・藤城貴則
8月14日 菅野芹那(かんの・せりな)「Make a Magic」撮影・西村康
8月21日 中井友望(なかい・とも)「風の足跡」撮影・細居幸次郎
(各電子書店にて配信予定 本体1,000円+税・58ページ)

第5弾の中井友望以降、9月からは第2金曜日を「ミスiDデジタル写真集の日」として配信していく。また、配信を記念してオンラインでファンと触れ合えるイベントも企画されており、詳細については近日発表となる。

【ミスiDとは】

2012年にスタート。ルックスやスタイル重視のミスコン、アイドルコンテストとは違い、新しい時代をサバイブしていく多様な女の子のロールモデルを発掘するオーディション。iDはアイドルとアイデンティティ、そしてi(私)とDiversity(多様性)を表している。
玉城ティナ、“ゆうこす“こと菅本裕子、神スイングの稲村亜美、少年院出身という異色の経歴の持ち主の戦慄かなのなど、個性的なロールモデルを毎年輩出している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です