『ミスFLASH2022』グランプリ3名発表・会見リポート① missha・大塚杏奈・笹岡郁未が白水着で登場。

missha・大塚杏奈・笹岡郁未が白水着で登場!(『ミスFLASH2022』グランプリ3名)VENUSPRESS

2022年1月18日、『ミスFLASH2022グランプリ発表会見が行われた。
オーディションは、2021年6月に候補者50名の会見よりスタートして、約半年のマシェバラ、SHOWROOM、撮影会などサバイバル方式で、16代目ミスFLASHとなる『ミスFLASH2022』3名を選出。

missha・大塚杏奈・笹岡郁未が白水着で登場!(『ミスFLASH2022』グランプリ3名)VENUSPRESS

左より、missha大塚杏奈笹岡郁未が白ワイシャツで登場。

missha・大塚杏奈・笹岡郁未が白水着で登場!(『ミスFLASH2022』グランプリ3名)VENUSPRESS

【笹岡郁未】

笹岡郁未 (ささおかいくみ)
笹岡郁未 (ささおかいくみ)
21歳(2000年9月17日)・愛媛県出身
T161・B78(C)・W62・H87
Twitter:https://twitter.com/ikumi_917
所属:株式会社プラチナムプロダクション

「ウイニングイレブン」のゲーム実況で人気、ユーチューバーとしての顔を持つ。趣味はアイドル鑑賞。

笹岡郁未 (ささおかいくみ)
笹岡郁未 (ささおかいくみ)

「私は去年、グラビアを始めて、その時が楽しくて、もっともっとグラビアのお仕事をしてみたいと思って、今回応募しました。思っていた以上にオーディションは厳しくてたった1日で順位が変わるような中で、周りとは違うことをしようと思って、配信中に、虫を食べてみたり、全身タイツを着てみたり、本当に応援してくださる方に“何のオーディションを受けてるの”と言われたりしてました。そんな私を応援し続けてくれた皆様のおかげで、いま、ここに立てています。ありがとうございます」とお礼を述べた。

笹岡郁未 (ささおかいくみ)
笹岡郁未 (ささおかいくみ)

【大塚杏奈】

大塚杏奈(おおつかあんな)

大塚杏奈(おおつかあんな)
28歳(1993年10月18日生)・愛知県出身
T156・B84(D)・W62・H85
Twitter:https://twitter.com/panna_1018_
所属:株式会社World Code

ジャズダンス、ヒップホップダンスなどを学び、ダンス講師として100人以上の生徒を教えた経験を持つ。

大塚杏奈(おおつかあんな)
大塚杏奈(おおつかあんな)

「この場でグランプリの報告ができて、本当に、本当に、本当に、いままで支えて頂き、皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。もともと、私は、ビジュアルにもスタイルにもあまり自信がなくて、何かひとつ自信を付けたいと、そんな気持ちでオーディションに挑みました。たくさんの強力なライバルの中で、ほんの一握りの可能性を私よりも信じて、ついてきてくれた皆さんの支えのおかげで、最後まで私らしく、高尾山に登って登頂配信したり、ジャグジーでお風呂配信したり、鎌倉に行ってデート配信したり、私らしく、楽しく続けることができ、グランプリを盗ることができました。現在もダンス講師で教えていて、ダンスと歌をおドレスグラドルとして活躍できるように精進していきます」と高らかにうれしさと感謝を表現した。

大塚杏奈(おおつかあんな)
大塚杏奈(おおつかあんな)

【missha】

missha (みしゃ)

missha (みしゃ)
28歳(1994年1月16日生)・神奈川県出身
T163・B98(H)・W64・H90
Twitter:https://twitter.com/33missha
株式会社NEW PIECE
.
現役看護学生とグラドルの二刀流。看護学生としての得技はバイタルチェック。

missha (みしゃ)
missha (みしゃ)

「まずはたくさんの方々にお礼を申し上げたいと思います。私のことをたくさん応援してくださった皆さんには本当にありがとうございます」と涙を詰めらせたコメントとなった。
「泣く予定ではなかったですが、歴代の受賞者は細身でスレンダーの方々ばっかりで、私みたいなものが受賞で申し訳ないのです。普段は看護学生をしているのですが、私自身はグラビアアイドルが大好きで、自分自身もなってみたいと思い、ほんの出来心で応募したのですが、想像以上に過酷でした。でも支えてくださる皆さんがそばにいてくれて、一緒に配信の企画を考えてくださったり、楽しませて頂いたりしてました。光栄で、皆さんが大好きです」と、最後まで涙声のスピーチとなった。

missha (みしゃ)

【今後の活動】

missha・大塚杏奈・笹岡郁未が白水着で登場!(『ミスFLASH2022』グランプリ3名)VENUSPRESS

ミスFLASH2022受賞者3名は、1月18日(火)発売の雑誌『FLASH』に表紙+中面グラビアで登場。
宮古島で撮影され、来週号からは、ソログラビアを3週連続掲載
また、デジタル写真集&イメージDVDが春に発売予定。

missha・大塚杏奈・笹岡郁未が白水着で登場!(『ミスFLASH2022』グランプリ3名)VENUSPRESS
missha・大塚杏奈・笹岡郁未が白水着で登場!(『ミスFLASH2022』グランプリ3名)VENUSPRESS
missha・大塚杏奈・笹岡郁未が白水着で登場!(『ミスFLASH2022』グランプリ3名)VENUSPRESS

最後に今後の意気込みの質問に対して、
missha
missha「ミスFLASHの活動が私の芸能活動のスタートになりますので、本格的に活動がスタートできるように頑張っていきたいです。

大塚杏奈
中央:大塚「私ごとですが昨年7月にグラビアを始めて、まだ1回も白い三角ビキニは願掛けで着てませんでした。初めて着るのはグランプリを獲ってから、皆様に披露するときと決めてましたので、うれしいです」

笹岡郁未
右:笹岡「ここがゴールではなく、スタートだと思って一生懸命頑張っていきます」

これから1年間、雑誌『FLASH』とは様々な掲載企画などで登場して、グラビアアイドルとして成長の1年となる。

missha・大塚杏奈・笹岡郁未が白水着で登場!(『ミスFLASH2022』グランプリ3名)VENUSPRESS

公式サイト:https://miss-flash.jp/

◎VENUS PRESS編集部
・取材:仲西一成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。