2019年に最も多くの表紙を飾ったグラドルは?『カバーガール大賞』ファイナリスト発表!

2019年に最も多くの表紙を飾ったグラドルは?『カバーガール大賞』ファイナリスト

『雑誌の日』(3月4日)を記念し、2020年3月4日に『第6回カバーガール大賞』が発表となる。大賞発表に先駆け、ノミネートされたファイナリスト45名が発表となった。『第6回カバーガール大賞』とは、2019年(1月~12月まで)に発売され、オンライン書店Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌・フリーペーパー・電子雑誌等を中心に約10,000誌を調査。表紙を飾った回数の多かった女性を選定し、第6回カバーガール大賞受賞者として表彰する。

『カバーガール大賞』ファイナリスト

グラビア部門では、第4回カバーガール大賞でグラビア部門に輝いた小倉優香、昨年大賞、グラビア賞、10代部門賞を総なめにした大原優乃が堂々のノミネート!さらに、グラビア界を牽引し今年3月14日で引退を宣言した川崎あやや、「ミスマガジン2018」でグランプリに輝き、初の写真集はオリコン週間ランキング5位になるなどグラビア界の次世代を担う逸材・沢口愛華がノミネートしている。

2019年に最も多くの表紙を飾ったグラドルは?『カバーガール大賞』ファイナリスト

魅力的なボディと笑顔で、数々の表紙を飾る雑誌の女神(ディーバ)達!そんなグラビアアイドルに敬意を表して設けられている『グラビア部門』賞。果たして大賞は誰の手に輝くのか…2020年3月4日の『第6回カバーガール大賞』発表に注目が集まる。

◎103R

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です