股下90センチの21歳 “七瀬ルナ”、レースクイーン鮮烈デビュー!

七瀬ルナ

幼い顔立ちと、股下90センチの抜群のスタイルで、”シャイなグラビア”投稿でSNSフォロワー急増中の七瀬ルナ(ななせ・るな)が本日2022年4月16日、GT300クラスの6号車MOTOYAMA Racing w/ Team LeMansを応援する「PACIFIC TONE モタスポギャルズ」として鮮烈なレースクイーンデビューを果たした。

七瀬ルナは、2000年8月5日生まれの獅子座。クラシックバレエで鍛え抜いたというボディは圧巻で、身長165㎝にスリーサイズは上からB88・W59・H89と抜群のスタイルを誇り、グラビアアイドルとして活動している。(GDL Entertainment所属)

この日、七瀬は自身のSNSで「おはよ〜!今日は岡山開幕戦!」「レースクイーン&サーキットデビューです!よろしくお願いします」と赤と黒コスチューム姿を投稿した。

この投稿にファンからは「可愛い!」「コスチューム姿も天使」「デビューおめでとう!」「めちゃくちゃ魅力的」など、絶賛するコメントが寄せられている。


七瀬ルナ・SNS

Twitter
https://twitter.com/Nanase85Runa
Instagram
https://www.instagram.com/nanase_runa85/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。